和食で野菜を取りましょう

生活習慣病のリスクを減らしたり、お通じをよくしてくれたりと、野菜と和食はは本当に身体によいものです。

病気を防いでくれたり、美容にも野菜には非常に良い効果があるので、
普段の暮らしの中からなるべくたくさん食べるようにしておきたいものです。

野菜をたくさん食べるにあたっては、生の状態で食べるよりも、煮たり焼いたりした方がおすすめです。

生野菜には酵素がたくさん含まれていますし、歯ごたえがあって美味しいものですが、
たくさん食べることを考えると熱を加えた野菜の方が理にかなっているようです。

キャベツの千切りのサラダでも、炒めたり茹でたりしてしまえば驚くほど量は少なくなってしまいます。

ただ、熱を加えてしまうと野菜のビタミンが壊れてしまったり、栄養分が流れて行ったりしてしまうこともあります。

それが気になる場合には、野菜をスープやお鍋などに入れて汁ごと食べるのがおすすめです。

また、ミキサーがある場合には野菜をジュースにしても、
栄養を丸ごととれるので良いと思います。

野菜には豊富に食物繊維が含まれていますし、
低カロリーなのでダイエットをしたい人にとっても便利な食材です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です